スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンタポイントで1000ポイント寄付しました!

  17, 2016 19:00
日本盲導犬協会にポンタポイントより1000ポイント寄付致しました
screenshotshare_20160217_195109.png


盲導犬になるには、パピーウォーカーさんの元で愛情と社会を教えてもらい
その後、たくさんの訓練を経た後、たった一握りの数頭だけが盲導犬として働きます


いくつもの適正を見て、選ばれしだけが盲導犬になります


目の見えない方の命を預かるために、妥協はできません


盲導犬のユーザー様はよりスピーディーに、遠くに、いろんな方と触れ合ったり…


閉じこもりになりがちなユーザー様を、一緒に外へ歩みだしてくれます。




しかし、適性試験や、命あるものなので数年しか共に盲導犬としては暮らせません

犬も年を取ると、視力が衰えたり、耳が遠くなったり、嗅覚も鈍くなったり、老化が始まります



そうすると、今まではバリバリできていた犬も、ふとしたきっかけでユーザー様に危険を及ばしてしまうかもしれません


シニア期に入ると、リタイア犬として、健常者さんのご家庭で過ごします。



すると、選ばれ限られた数年間の盲導犬と、何十年も盲導犬が必要なユーザー様と、需要と供給が追い付いていない状況です



医療の進化とともに、いつか盲導犬はお仕事がなくなってしまうかもしれません

でも、目の役目をするだけでなく、人の心を救ったり、周りを明るくしてくれたり、かけがえのない存在になります



盲導犬の他にも、補助犬には聴導犬、介助犬など人のために働くわんちゃんがいます


またそれらのわんちゃんについては記事を参照してくださいね
関連記事
スポンサーサイト

  ケア 盲導犬 補助犬 寄付 基金 募金

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。