スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1軒家だから、ある程度までは吠えても平気だと思っていたら…

  10, 2016 22:00
最悪の場合、声帯を切ることになるかも…?!
094.png


File#001 神戸市 Cくん


とある住宅街で暮らしていたCくん。

人が大好きで、会うとしっぽをブンブンふってくれます。

でも、バイクや動くものが苦手でした…


Cくんは怖いから、ワンワン、ワンワン、大きな声で鳴きました。

怖いものが飼い主様に近付かないように、一生懸命吠えました。




するとある日、飼い主様の元気がなくなりました。



そして、ついに…

Cくんは、声帯除去手術をすることになりました。



Cくんは術後、かすれた声にならない声で、その日も泣いていました。



ひーん、ひーん…


泣いていました…。――――






性格はとても穏やかで人懐っこい子でも、このような近隣トラブルになることもあります。


誰が悪いとかではなく、「しつけ」「トレーニング」がもっと普及して、手術をする前に方法が知れていたら…

お互いにハッピーだったかもしれません




このトラブルの原因は、外飼いで音慣れしていなかったことです

うるさいから、と怒るだけではなく、

わんこの怖い気持ちもくみ取ってあげましょう



近年ではずいぶんと屋外で過ごすわんちゃんは減りましたね

ワンちゃんの健康面、老後を考えると、室内で過ごすことが望ましいとされていますが、

反対にお散歩に出ない方も増えていらっしゃいます


時にはのびのび過ごし、お家でゆったりできるといいですね♪
関連記事
スポンサーサイト

 西神戸 兵庫 しつけ トラブル 問題行動

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。